OZEC は、1999 年の男女雇用機会均等法の改正をきっかけに、人権に対する取り組みを始めました。人権活動を行う部署として社内に設置されたOHR(OZEC HUMAN RIGHTS)グループを中心に、社内外で人権を広める活動を実施しています。私たちが大切にしている「人権」とは、生活そのものを指します。相手を思いやること、感謝の気持ちを持つこと、命の大切さを知ることです。人と人とが尊重し合い、自分らしく生活できる環境を実現する。互いを認め合う「ストロークの精神」が生きるこの活動が、人と人とのつながりを強固にしています。
OHR は人権啓発活動の一環として、様々な人権に関する出版活動や、全国を舞台とする講演活動に参加しています。2003 年には、国連の本部スイス・ジュネーブで開催された国連人権小委員会のメンバーに対して、日本企業として初めての事例発表会を行いました。
OZEC は社員の成長を全力でサポートしています。朝礼や研修をはじめ、人財育成に多大な熱意と費用をかけて社員一人ひとりの成長を支援しています。社員はそれぞれ必要な研修を選び、挑戦し、自らの成長につなげることができるのです。
社員の成長がOZEC の成長につながっています。キャリアアップのフローが明確なので、次のステージに目標を定め、日々自己のレベルアップに励むことができます。OZECで働くことで、一人ひとりの夢が実現していくことを望んでいます。
マイナビからエントリーを受付中
 
 エントリーはマイナビから
朝礼見学募集中
 
 朝礼見学募集中